チーム・ケーチルドレンの活動

2017年6月10日 日・タイ修好130周年記念事業 part1

2017年6月2日 13:00~17:00 
タイスポーツオーソリティーテニスコートにて、日・タイ修好130周年記念事業が開催されました。タイソフトテニス協会・タイナショナルチームメンバー・大学生・コーチ・選手が参加しました。当日は、思いもよらぬ大渋滞の為参加選手が間に合わないハプニングも起こりましたが講習を受けた選手・コーチの皆さまは大変熱心に練習されていました。こちらも感動しました。第2回の講習会を約束して閉会しました。

タイナショナルチームのメンバー、タイ地域から選手、コーチが参加して講習会がスタートしました。皆さんの表情からも分かるように、少しでも技術を吸収しようと大変熱心に取り組んでいました。楽しい時間を共有でき更に友好が深まりました。

タイの代表選手、一般参加選手たち皆が真剣な表情で説明を聞いている。

代表男女トップ選手、面使いの指導を確認してます。

タイ代表チームのリーダーウォンさんのプレー

だいぶ打ち解けてきました。笑顔で楽しくナイスプレー

 

2017年6月10日 日・タイ修好130周年記念事業 part2


タイナショナルチームのウォン氏と今野ヘッドコーチ1対2の指導。選手も真剣です。バンコク以外から多くの大学生、地方クラブの選手コーチが参加して少しでも技術を吸収しようという熱意が感じられました。

タイソフトテニス協会副会長ピパットチェアマンから指導、説明を受けるナショナルチームメンバーと参加の選手たち。タイに在中してソフトテニス普及に活躍してくれている、チーム・ケーチルドレン理事の小茂田直弥氏(左端)カムトーン会長の信頼も厚い。
男子代表チームのアーム選手の
フォアボレー

 

 
女子代表のタッダオ選手の
フォアハンドストローク

 

 
 
タイ代表女子ウィウ選手の力強い
バックハンドストローク
 

タイテレビ局から取材を受ける、ウォン氏がインタビューと通訳
(このイベントはYouTubeで発信中)

講習会終了後に、タイソフトテニス協会の会議に参加しました。カムトーン会長は所用で欠席でしたが、ソンマイ副会長・役員・学校関係者も含めタイのソフトテニス普及・発展の為の意見交換が行われました。
大学組織発展の為、ラケット200本・ボール100ダースの支援。タイソフトテニス協会とチーム・ケーチルドレンとの信頼関係において全面支援を約束。タイと日本の民間交流事業として実現します。

タイ語・英語・日本語の3ヵ国語で案内されました。タイソフトテニス協会執行役員ウォン氏のご尽力によりタイスポーツ紙に掲載。テレビ局のカメラ取材を受けました。タイの各クラブ愛好者に広く案内されました。

会議に出席出来なかったカムトーン会長とバンコクにて会食。アジア大会開催についての意見交換及びタイソフトテニスのレベルアップの協力要請

 

2017年4月15日 日・タイ修好130周年記念事業 イベント

タイ語
英語
日本語

日・タイ修好130周年記念事業イベントがタイスポーツ新聞に掲載されました。

 

2017年4月8日 タイソフトテニス協会と共同主催で講習会開催

日・タイ修好130周年記念事業イベントポスター

タイソフトテニス協会とチーム・ケーチルドレンの共同主催によりソフトテニスプロモーションイベントが開催決定しました。タイ側でイベントペナント作成、日本側でスタッフユニフォームを作成しました。

 

2017年3月15日 チーム・ケーチルドレンがタイ王国大使館より
日・タイ修好130周年記念事業団体に認定

タイ王国大使館より認定証発行

タイ王国大使館から認定を受けました。タイ王国大使館職員の皆さんには、大変ご尽力いただきました。日・タイ修好130周年記念事業が無事に成功いたしましたのもタイ王国大使館、外務省を始め関係者の皆様のお陰です。大変ありがとうございました。

外務省帰属の使用許可決定
タイ語・英語・日本語の3種類